« 梅の甘酢漬 | トップページ | 蕗の甘酢漬け »

2007年6月16日 (土)

富士山農鳥現れる

Photo_32

今日の山日新聞に「農鳥梅雨入り後に飛来例年より一ヶ月遅れ」と富士山8合目付近の山肌に現れた「農鳥」の写真が載っていましたが、我が家からも今朝ははっきりときれいに見えました。農鳥は例年4月下旬から5月上旬にかけて出現。富士北麓に春の訪れを告げるとされ、農家が田植えなど農作業を始める目安とされてきた。しかし今年は降雪が多かったので、出現が遅れていた。梅雨入り後の出現は極めて珍しいそうです。

« 梅の甘酢漬 | トップページ | 蕗の甘酢漬け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富士山に農鳥が現れると農作業の始まりだと昔からの言い伝えだと聞いていました。よく見ると本当に鳥に見えるから不思議ですね。自宅からそれが見えるとはうらやましい限りです。又色々教えてください。

6月16日の朝6時頃都留から見える農鳥は右の方角でした。農鳥の足も上の方にある羽もはっきりみえました。昨日吉田に行きましたが形が全然違っていました。

昨日河口湖ウォーキング協会のウォーキングに参加しました。雪不足のため河口湖の水位が3mも下がっているとか。陸続きになったうの島の六角堂までいってきました。水不足が心配されます。くっきりと浮かびあがった農鳥もカメラに収めました。

コメントありがとう!富士山の農鳥例年に比べ遅いですよね。今年は異常気象にならなければよいですが・・自分の家から素晴らしい富士山が眺められて羨ましいわ。我が家からは富士山全然見えません( 一一)ので・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山農鳥現れる:

« 梅の甘酢漬 | トップページ | 蕗の甘酢漬け »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ