« 今朝の富士山 | トップページ | 京鹿子 »

2007年6月23日 (土)

どくだみの花

Photo_35 我が家の庭のどくだみがだいぶ伸びてきたのでそろそろ刈り取って乾燥して焼酎につけて、化粧水を作ろうと思います。

« 今朝の富士山 | トップページ | 京鹿子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドクダミの生の葉で作る化粧水の作り方。ドクダミの葉を水洗いして、丁寧に水気をふき取る。ガラス製の広口ビンに、ドクダミの葉をギュウギュウ詰めに入れる。ドクダミの量の3倍のホワイトリカーを加える。(葉が瓶の3分の1入った時は瓶の口までリカーを入れる)蓋をして冷暗所に保存する。3ヶ月置いておけば出来上がりです。200ccにグリセリン小さじ1加える。35度のリカーを使うと2年間は腐食する心配はありません。(リカー3カップにたいしてドクダミの葉1カップ(ぎゅうぎゅう詰めにした量)

どくだみ化粧水の作り方。どくだみを陰乾しで、よく乾燥したものを口の広いビンにいれ25度の焼酎に3ヶ月ほど漬けて置く。(どくだみ、焼酎の量は入れ物に入るだけ適当にしています)どくだみを取り出した焼酎4合にグリセリン100ccを入れる。
日焼け後の肌、又足の疲れた時などつけてマッサージするといいようです。化粧水の色が黒いので抵抗があるかも?

我が家にもどくだみの花が沢山咲いています。化粧水の作り方を教えてください。こんなに可憐な花なのにどくだみなんて名前で可哀想ですね。

どくだみの化粧水の作り方を教えてください

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どくだみの花:

« 今朝の富士山 | トップページ | 京鹿子 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ