« 茅の輪くぐり | トップページ | ラベンダー »

2007年7月 2日 (月)

半夏生

Photo_39

7月2日は半夏生、この時期は田植えの終わる時期。昔から、稲の根がタコの吸盤のようにしっかりと根付いて、豊作になるように願い、また、農作業が一段落し疲れた体を癒すために、タコを食べる習慣があるそうです。タコはタウリンが多くふくまれ、動脈硬化、肝臓病、視力低下などの予防に効果があるそうです。先人の知恵をまねてタコとわかめの酢の物をつくりました。

« 茅の輪くぐり | トップページ | ラベンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「茅の輪くぐり」の事詳しく教えていただきありがとうございます。今年いけたらいいな・・・住んでいる処がチョット違うだけで色々違った風習がありますね。この時期蛸を食べることは初めて聞きました。生活の中からの知恵でしょうね。ころちゃんはよくいろいろ詳しいですね。感心します。(@_@;)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半夏生:

« 茅の輪くぐり | トップページ | ラベンダー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ