« 花 | トップページ | 槿の花 »

2007年8月26日 (日)

へちま水の作り方

Photo

へちまの花

Photo_2

へちまの実がだいぶ大きくなってきましたので、茎が元気なうちにへちま水をとって化粧水を作りました。
新鮮なへちま水をとるには
へちまの実のまだ若い頃(8月中)、へちまの茎を地上より30cm程度のところで切り、根元の方の蔓先を曲げて、あらかじめ熱湯で消毒した1.8L瓶の口元に差し込む。
一晩でほぼ一杯になる。
へちま化粧水の作り方
材料
へちま水     100ml
グリセリン      5ml
エタノール     10ml
これらは厳密に量らなくても大体でよく、季節により夏はエタノールを増やし、冬はグリセリン多くするなど、手加減して作ってください。
防腐剤を使用していませんので、一度にたくさん作らないで少量ずつ作り夏場は冷蔵庫に入れています。
へちま水は小分けして冷凍しておき、その都度解凍して作ります。

« 花 | トップページ | 槿の花 »

化粧水の作り方」カテゴリの記事

コメント

孫が学校から頂いた苗に
へちまが沢山なってどうしようかと思っていたので良い事を教えていただきました。早速造って見ます。
有難うございました。

こまめに、いろいろとしますね。自分で作った自然の化粧水ですね。

良く色んなことをされるんですね、ヘチマノ花・奇麗に撮れていますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へちま水の作り方:

« 花 | トップページ | 槿の花 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ