« ホトトギス | トップページ | 栗の渋皮煮 »

2007年9月27日 (木)

本当の月見草

P1010003
夕刻から純白で開花し、夜半に薄ピンクから濃いピンクに変り朝にはしぼんでしまう可憐な花です。アカバナ科の二年草。
花言葉 湯上り美人。
昨夜(26日)富士吉田市の御師の家で開催された「月と月見草を見る会」に行って来ました。満月は雲の中で残念でしたが、夕闇の中で次々に開花する白い可憐な月見草の花を御師の家の廊下に座りお抹茶を頂きながら愛でてきました。
この月見草は愛好家の方々が、4月に種まきをして、プランターで育てたものです。
多くの皆さんにみていただきそして、育てていただきたいそうです。
P1010005_6
   完全な開花は5~6時間です。
P1010010_4
    色が変わっていく様子。
                                

 

« ホトトギス | トップページ | 栗の渋皮煮 »

富士山麓の草花」カテゴリの記事

コメント

先日私もテレビを見ていました。
自分が思っていた花とはぜんぜん異なっていました。
本物の月見草を知りませんでした。

先日テレビで放映されるのを見ていってみたかったとおもいました。ころちゃんさん良い月見と花観でしたね。月見草の写真「竹下夢二」の世界で素敵です・・

純白の月見草 初めて見ました。湯上り美人、どなたが名づけたのかなんとも色っぽいですね。夜を待って咲き、はかなくもわずかな時間のうちに色変わりしてしぼんでしまう、胸がキュンとします。よい写真を見せていただきました。

月見草は黄色い物だと思っていました・・・。白く咲き段々色が変わっていく!!不思議ですね。良いことを教えていただきました。
優雅な催し物に参加され良い体験をなされチョット羨ましーーいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の月見草:

« ホトトギス | トップページ | 栗の渋皮煮 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ