« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月20日 (土)

富士の化粧

Photo
久しぶりに姿を見せた富士山は美しく化粧をして、「富士河口湖もみじマーチ」に参加する人々を出迎えてくれました。色付きはじめた富士北麓で大勢の人達がウォーキングを楽しんでいました。
2007・10・20(我が家の二階よりの富士)
Photo_2
産屋ヶ崎からの富士
桜の葉はまだ色づいていませんでした。

2007年10月17日 (水)

岩紗参(いわしゃじん)

Photo_2
近所のお宅の石垣の間に咲いていた岩紗参。
紫色の小さなベル形の花が多数垂れ下がって咲き可愛いです。
桔梗科・釣鐘人参の仲間・山地の湿った岩場に生える。

季節外れの桜

Photo
今朝の山日新聞に南アルプス市と甲斐市で桜が季節外れの花を咲かせていると写真が載っていましたが、我が家の庭の富士桜もちらほらと狂い咲きしています。

2007年10月10日 (水)

栗の渋皮煮

Photo
秋の味覚の栗をたくさん頂いたので渋皮煮にしました。
材料 栗・・・1kg  砂糖(グラニュー糖)・・・500g  重曹・・・大匙5
作り方
栗を大きめの鍋に入れて、水をかぶるくらい入れ5分火にかけてそのまま冷めるまでおくと、鬼皮が柔らかくなってむきやすくなる。
渋皮に傷をつけないように、鬼皮をむく。
鬼皮をむいた栗を鍋に入れ、水をかぶるくらい入れ、重曹をいれて中火にかける。沸騰したら弱火にして30分間くらいゆでる。
湯が赤黒くなったら、栗を水に取り出して、水の中で筋を竹串や、歯ブラシなどでていねいに取り除く。
きれいにした栗を再度たっぷりの水でゆでる。最初は中火で、沸騰したらとろ火で30分ゆでる。
水を替えながら、半日ほど水に晒しあくをぬく。
グラニュー糖を鍋に入れて、火にかけてとかし、栗をいれ、塩少々入れて紙蓋をして沸騰したらとろ火にして30分ほど煮詰める。そのまま一昼夜おいて味を含ませる。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ