« 本当の月見草 | トップページ | 季節外れの桜 »

2007年10月10日 (水)

栗の渋皮煮

Photo
秋の味覚の栗をたくさん頂いたので渋皮煮にしました。
材料 栗・・・1kg  砂糖(グラニュー糖)・・・500g  重曹・・・大匙5
作り方
栗を大きめの鍋に入れて、水をかぶるくらい入れ5分火にかけてそのまま冷めるまでおくと、鬼皮が柔らかくなってむきやすくなる。
渋皮に傷をつけないように、鬼皮をむく。
鬼皮をむいた栗を鍋に入れ、水をかぶるくらい入れ、重曹をいれて中火にかける。沸騰したら弱火にして30分間くらいゆでる。
湯が赤黒くなったら、栗を水に取り出して、水の中で筋を竹串や、歯ブラシなどでていねいに取り除く。
きれいにした栗を再度たっぷりの水でゆでる。最初は中火で、沸騰したらとろ火で30分ゆでる。
水を替えながら、半日ほど水に晒しあくをぬく。
グラニュー糖を鍋に入れて、火にかけてとかし、栗をいれ、塩少々入れて紙蓋をして沸騰したらとろ火にして30分ほど煮詰める。そのまま一昼夜おいて味を含ませる。

« 本当の月見草 | トップページ | 季節外れの桜 »

料理」カテゴリの記事

コメント

わーおいしそう!!
こんなに手を掛けて作るから美味しいんですね。こちらには栗の渋皮煮を売りにしている料理屋さんがありますがそこよりも美味しそうーです。

美味しいけど本当に手間のかかる栗の渋皮煮ですよね。艶よく美味しそうですね。これに使う栗は新鮮でないとこの様に上手く仕上がりませんよね。貴重なお菓子ですね!

ころちゃん
おいしそう!!まず難関は鬼皮をむくこと。それをクリアすれば何とか私でも作れそうですが、食べるまでなんと手間のかかるお菓子でしょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の渋皮煮:

« 本当の月見草 | トップページ | 季節外れの桜 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ