« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月25日 (金)

春を味わう

Photo
アスパラとたらの芽の初収穫です。タラの芽は天ぷらが一番美味しいと思います。やや高温の油(180℃)で揚げ、揚げたてをお塩で食べるのが好きです。酢味噌で合えるのもいいですね。塩を入れた熱湯でさっと茹でて水にとり、絞って酢味噌〈味噌大匙2、砂糖大匙1、ダシ大匙1、練辛子少々〉で合える。
アスパラもいろいろ食べ方がありますが、矢張り天ぷらも美味しいです。今夜はアスパラの明太和えをしましょう。アスパラを適当に切り、バターで炒め、塩コショウ少々、酒をちょっと入れる。火を止めて明太子とからめる。簡単で美味しいです。お試し下さい。

2008年4月21日 (月)

河口湖桜満開

河口湖畔今桜満開できれいです。
Photo 富士ビューホテルの裏庭
Photo_2
Photo_3 富士ビューホテルしざれ桜
Photo_4
Photo_10
Photo_5 勝山富士御室浅間神社
Photo_9
Photo_7 常在寺
Photo_8

2008年4月18日 (金)

春の高山祭

飛騨高山の春の山王祭に行って来ました。山王祭は、日枝神社の例祭で、からくり奉納や屋台の曳き揃え、祭行列が町を練り歩き、絢爛たる風景を堪能しました。お旅所前での三番叟・石橋台・龍神台のからくり奉納の人形の精巧な演技は、見事でした。
三番叟 
Photo_2
Photo_3
可愛い童が機関樋を進み箱に顔を近づけると、一瞬にして翁に変身
Photo_4
Photo_5
石橋台 扇笠姿の美女から獅子に変身
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10
見事な変身です。綱方の技に敬服です

龍神台 唐子が壷を持って登場し台の上に壷を置くと、中から龍神があらわれ、紙吹雪を散らしながら怒り舞います。
Photo_11
Photo_12
Photo_13
勇壮なからくり演技でした。

2008年4月 8日 (火)

九州旅行 2

九州旅行3日目、良い天気なので阿蘇にゆく。大観峰展望台に登り、阿蘇五岳を一望する。
Photo 大観峰より中岳を望む
Photo_2 鳥帽子岳直下に広がる草千里ヶ浜。雨水が溜まって出来た池。5月頃には一面緑のじゅうたんの牧草地になるであろうが、今は枯れ草を焼いたあとが黒くなっていました。
Photo_3 中岳火口
Photo_4
中岳は今も活動を続ける活火山。まじかに噴煙をみて、阿蘇が生きていると実感しました。
Photo_5 熊本城天守閣
大阪城、名古屋城と並ぶ日本三名城の一つ。平成19年に築城400年を迎えた。加藤清正が築いたもので、武者返しといわれる石垣はみごとでした。場内は桜の名所で丁度咲き始めてきれいでした。本丸御殿は復元中で見る事が出来ず残念でした。
Photo_6 水前寺公園
東海道五十三次を模して造られた桃山式庭園。寛永9年(1632)から、肥後藩主細川忠利・光尚・綱利の3代にわたって造営された。
入り口の茶店の「いきなりだんご」美味しかったです。

2008年4月 5日 (土)

九州旅行

九州家族旅行2日めは、高千穂峡に行く予定だったが、天気予報が午後から雨になるとのことなので、九重、竹田方面に行くことにした。
Photo
九重”夢”の大吊橋 この吊橋は長さ390m、高さ173mで両方日本一。標高777mで渓谷の眺めが素晴らしく、秋の紅葉は見事であろうと思われます。この橋を往復渡ってみたが、揺れもあまり感じなかった。
Photo_2
孫達が動物と遊びたいと「くじゅう自然動物園」にいく。ここは草食動物に餌をあげたりしてふれあえる動物園で、餌を買って持っているとヤギ、羊、ラマ、が餌をほしがりたくさんついてきてキャーキャーいいながら孫たちと童心に返り広い園内を歩きまわり楽しかったけどつかれました。
Photo_3 武家屋敷
Photo_4 キリシタン洞窟
竹田の岡城跡、殿町武家屋敷、キリシタン洞窟礼拝堂をみて、今夜の宿黒川温泉に向う。途中から雪になり驚く。九州だから暖かいと思い込んでいて高地の山岳地帯を通ることを忘れていました。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ