«  温泉 湯めみの丘 | トップページ | アマリリス »

2008年6月13日 (金)

芍薬

Photo
牡丹の花が終わり、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美人の姿をたとえるのにつかわれる芍薬の花が咲きました。花型も一重咲き、翁咲き、八重咲き、その他多くあり、色も白、ピンク、紅とたくさんの品種があります。花言葉は慎ましやか、はにかみ、恥じらい、内気、清浄です。私は一重咲きが花言葉に似合っているようで好きです。芍薬の根は消炎、鎮痛、抗菌、止血、抗けいれん作用があり、多くの漢方薬に用いられています。

«  温泉 湯めみの丘 | トップページ | アマリリス »

富士山麓の草花」カテゴリの記事

コメント

日差しをいっぱい浴びて芍薬が綺麗に咲きましたね。花の感じもかおりも名前も奥ゆかしく日本的で素敵です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芍薬:

«  温泉 湯めみの丘 | トップページ | アマリリス »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ