« 山開きの朝 | トップページ | 今朝の富士 »

2008年7月10日 (木)

白い月見草

昨年の9月富士吉田市の御師の家で開催された「月見草を見る会」で夕闇の中で次々に開花する白い月見草を初めてみてこの可憐な花を咲かせてみたいと春苗をわけていただいたいた月見草の花が三日前から一輪、二輪と咲き出しました。夕刻から純白で開花し夜半に薄ピンクから濃いピンクに変り朝にはしぼんでしまう可憐な花です。アカバナ科の二年草、花言葉は湯上り美人。
Photo 5時15分蕾が白くふくれてきた
Photo_3 1時間ほどで開きはじめた。
Photo_4
Photo_5
Photo_6 咲きました
Photo_7 昨夜咲いた今朝の月見草
Photo_8 しぼんでしまった月見草。
今年は8月の9日(土)10日(日)の二晩月見草愛好家のみなさんが育てた月見草を持ち寄って鑑賞会を開くそうです。

« 山開きの朝 | トップページ | 今朝の富士 »

富士山麓の草花」カテゴリの記事

コメント

ばーばさん、こーちゃん何時もコメント有難うございます。月見草の鑑賞会は出来るだけ多くの皆さんに見ていただきたいので何方でも大歓迎出す。まだ日にちがありますので詳しいことを訊いてお知らせします。

今日は
ブログを開って驚きました、感動しました清楚で奇麗ですね、月見草の鑑賞会とは風流があって素敵ですね何方でも参加できるのですか?

白い月見草初めて見せていただきました。
可憐でなんて不思議な花なのでしょう。
自然の神秘を感じます。写真、詳しく撮ってありますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い月見草:

« 山開きの朝 | トップページ | 今朝の富士 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ