« ゴーヤチャンプルー | トップページ | 箱根・小田原歴史散策 »

2008年9月23日 (火)

いも床漬け

日本テレビの「おもいっきりイイTV」でじゃがいもの漬物床の作り方をみて、作ってみました。簡単で美味しかったのでしょうかいします。
材料
 じゃがいも250g(大2個くらい)、砂糖150g、塩100g
作り方
ジャガイモは茹でて、熱いうちに皮ごとつぶして、砂糖、塩の順によく混ぜる。
作る時のポイント
①ジャガイモの分量と砂糖と塩を合わせた分量を「1対1」の割合にする。
②密閉容器にいれて、冷蔵庫で保存すれば1年は日持ちする。
③一ヵ月くらいで使いきるなら、砂糖、塩の量を減らしてよい。
④作ってから三日くらいおくとよく味がなじんでくる。
胡瓜の漬け方
1、胡瓜3本は斜め切りにする。厚めに切ると歯ざわりが良い。
2、ポリ袋に、胡瓜と小さじ1杯のいも床を入れ軽くもみ込む。
3、5~6時間冷蔵庫に入れておくと、食べごろになる。
Photo いも床
Photo_2 ポリ袋で漬ける
Photo_3 出来上り
甘味があるので小学生の孫にも好評でした。
このいも床は、漬物以外に万能調味料になります。
鶏肉のから揚げ
一口大に切た鶏肉をポリ袋にいれ、片栗粉、いも床を揉み込み、油であげる。
表面がポテトフライの味で、中の肉はジューシーでとてもおいしいです。
野菜炒めの味付けもこのいも床だけでおいしくできます。

« ゴーヤチャンプルー | トップページ | 箱根・小田原歴史散策 »

料理」カテゴリの記事

コメント

この時期自家製の漬物が切れますので「いも床」は便利な漬物床ですね。早速作ってみたいと思います。

じゃがいも床は漬物を簡単に作る調味料みたいですね。浅漬けの素とは違った味わいでしょうね。試してみます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いも床漬け:

« ゴーヤチャンプルー | トップページ | 箱根・小田原歴史散策 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ