« 南紀白浜・勝浦温泉の旅 Ⅲ | トップページ | 瀬波温泉の夕日 »

2009年6月 3日 (水)

南紀白浜・勝浦温泉の旅 Ⅳ

4_2

旅の3日目は太い杉並木の中の石畳の続く「大門坂」を案内人の説明を聞きながらゆっくりと登りました。

1_2

古希の身に熊野古道の風薫(友の句)

Photo

夫婦杉

Photo_2

那智の滝

« 南紀白浜・勝浦温泉の旅 Ⅲ | トップページ | 瀬波温泉の夕日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南紀の旅、天気も良かったようですね。
熊野古道は下から登ったのですか。
大変だったでしょう。私も以前世界遺産になってすぐ行った事がありますが、上から下りましたので意外と楽でした。
それにしても、大変な信仰心があったればこそ出来た道のようでしたね。
その道を、何百年も護ってこられた地元の人々に敬意を捧げたいものです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南紀白浜・勝浦温泉の旅 Ⅳ:

« 南紀白浜・勝浦温泉の旅 Ⅲ | トップページ | 瀬波温泉の夕日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ