富士山麓の草花

2009年7月 7日 (火)

月見草

Photo_9 

今年も白い月見草が咲き始めました。あたりが暗くなると白い花が開いて、翌朝にはピンク色に変わりしぼんでしまいます。可憐な花です。




昨夜開いた白い花が朝にはピンク色にかわり、しぼんでしまいます。一夜限りのはかない花です。Photo

2008年10月 9日 (木)

秋海どう

Photo 秋海どう
今日の(10月9日)誕生花、花言葉は片思い(葉がハートの形で左右の大きさがちがうことからついた)ピンクの花がうつむきかげんに咲いて繊細な感じの花。

2008年7月10日 (木)

白い月見草

昨年の9月富士吉田市の御師の家で開催された「月見草を見る会」で夕闇の中で次々に開花する白い月見草を初めてみてこの可憐な花を咲かせてみたいと春苗をわけていただいたいた月見草の花が三日前から一輪、二輪と咲き出しました。夕刻から純白で開花し夜半に薄ピンクから濃いピンクに変り朝にはしぼんでしまう可憐な花です。アカバナ科の二年草、花言葉は湯上り美人。
Photo 5時15分蕾が白くふくれてきた
Photo_3 1時間ほどで開きはじめた。
Photo_4
Photo_5
Photo_6 咲きました
Photo_7 昨夜咲いた今朝の月見草
Photo_8 しぼんでしまった月見草。
今年は8月の9日(土)10日(日)の二晩月見草愛好家のみなさんが育てた月見草を持ち寄って鑑賞会を開くそうです。

2008年6月22日 (日)

アマリリス

Photo
昨年の12月にオランダ輸入品のアマリリスの鉢植えをいただき、ときどき水を与えただけで5月頃から花が次々と咲きこれが最後の5輪目でボツボツ終わりですが、この後どうしたらよいかわからずインターネットを開いて「アマリリス 育て方」で検索し日常の手入れ、肥料の時期、用土、植え替え等教えていただき大変参考になりました。これから花を切り一回り大きい鉢に植え替えて、来年も花が咲くように挑戦してみます。

2008年6月13日 (金)

芍薬

Photo
牡丹の花が終わり、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美人の姿をたとえるのにつかわれる芍薬の花が咲きました。花型も一重咲き、翁咲き、八重咲き、その他多くあり、色も白、ピンク、紅とたくさんの品種があります。花言葉は慎ましやか、はにかみ、恥じらい、内気、清浄です。私は一重咲きが花言葉に似合っているようで好きです。芍薬の根は消炎、鎮痛、抗菌、止血、抗けいれん作用があり、多くの漢方薬に用いられています。

2008年4月21日 (月)

河口湖桜満開

河口湖畔今桜満開できれいです。
Photo 富士ビューホテルの裏庭
Photo_2
Photo_3 富士ビューホテルしざれ桜
Photo_4
Photo_10
Photo_5 勝山富士御室浅間神社
Photo_9
Photo_7 常在寺
Photo_8

2007年10月17日 (水)

岩紗参(いわしゃじん)

Photo_2
近所のお宅の石垣の間に咲いていた岩紗参。
紫色の小さなベル形の花が多数垂れ下がって咲き可愛いです。
桔梗科・釣鐘人参の仲間・山地の湿った岩場に生える。

季節外れの桜

Photo
今朝の山日新聞に南アルプス市と甲斐市で桜が季節外れの花を咲かせていると写真が載っていましたが、我が家の庭の富士桜もちらほらと狂い咲きしています。

2007年9月27日 (木)

本当の月見草

P1010003
夕刻から純白で開花し、夜半に薄ピンクから濃いピンクに変り朝にはしぼんでしまう可憐な花です。アカバナ科の二年草。
花言葉 湯上り美人。
昨夜(26日)富士吉田市の御師の家で開催された「月と月見草を見る会」に行って来ました。満月は雲の中で残念でしたが、夕闇の中で次々に開花する白い可憐な月見草の花を御師の家の廊下に座りお抹茶を頂きながら愛でてきました。
この月見草は愛好家の方々が、4月に種まきをして、プランターで育てたものです。
多くの皆さんにみていただきそして、育てていただきたいそうです。
P1010005_6
   完全な開花は5~6時間です。
P1010010_4
    色が変わっていく様子。
                                

 

2007年9月25日 (火)

ホトトギス

Photo
花びらの班紋がホトトギス(鳥)の胸毛の班紋に似ていることから名づけられたという。

Photo_2
キジョウロウホトトギス

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ